子供たちの名前を繋げてつけたyume∴sakuという名前でhandmade活動してます♪
皆さんの夢が咲きますように。

この季節になるとカメラを持って庭をウロウロ・・・

最近は「森のようなお庭」が流行りのようですが、
うちの庭は狙ってたわけでないのですが
森のようになりました(笑)

 

春になり、落葉してた枯れたような木から
綺麗な緑色の葉が茂り本当にきれいです。
木の株元に植える草花を下草と言いますが
私の好きなのは
ナルコユリやギボウシ。


わかりにくいいですが
右下の斑入りの葉っぱがギボウシ。

お庭の下草に・・・という苗を
すおう高森クラフトガーデン に持っていく予定です。
木だけでなく、下草が充実したら森に近づきます。
「庭の森化計画」を持ってる方にいかがでしょう?

+++++++++++
我が家の庭memo

ジューンベリーがかわいい実をつけました。



ヤマボウシ。


+++++++++++++++

ちょっと今朝は語りモード(笑)
子供の話なので興味ない方はスルーで。 

高校2年弓道部の長男。

昨日のインタ―ハイ予選で敗退し先輩は引退。
あんなに頑張ってたのに
昨年個人で出場した先輩も今年は負けてしまいました。
なんだかあっけないなぁ・・・ってツイッターでつぶやいたら

お友達から・・・

負けちゃうとあっけないよね。
でも、きっと子供たちには、そこに行くまでの頑張りが蓄積されて、
すごい力となって体の芯に蓄えられて行くんだよ!(((o(*゚▽゚*)o)))

勝負って、一瞬で決まっちゃうもんね…
 たとえ負けても、今までの頑張りは絶対に無駄にならないと思う‼

なんて声が寄せられ
結果だけを見てがっかりしてた私の心にしみる言葉でした。

結果だけではないことは分かってはいるもりでも
こういう時に大事な気持ちを置き去りにしちゃうんだよな。
思い出させてくれてありがとう♪

そういういえば・・・
こんなことを長男がずいぶん前に
先生から聞いたいい話があると教えてくれたことがあります。

「成功するためには実力はもちろん幸運やツキも必要だ」と言いう。
たった1点の差で合格だったり不合格だったり・・・
少しの運・不運で大きな差ができてしまう。
でもその運やツキは努力で貯めることができる。
この努力で貯めたものがいつか成功という形になるのだと。
実力をつけ、努力を惜しまず頑張ってほしい。
それと、実際は直接関係ないなぁと思う裏の努力
例えば気持ちの良い挨拶やゴミ拾いなども
成功には必要な裏の努力。
裏のこっちの方がもしかしたら大事なのかもしれない。
いざと言う時にその蓄えを発揮できるよう頑張れ。

あと1年。
高校生活って本当にあっというま。
後悔することなく頑張ってほしいなぁ。

卓球部の長女も来月末には
中学生最後の試合が控えています。
悔いの残らないよう遠くから見守ってます。




 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>